『生姜つけ麺』|一草庵

今週も泉の『一草庵』にやってきました。
今日はいまだ未食の『生姜つけ麺』
だいたい一通り食べたかなーと思ったらこの『生姜つけ麺』はまだ食べていませんでした。
メニューの1番右に書いてあるということは実は、お店的には一番の押しだったのでしょうか。

0147b1ca8a5814f2fb441b07168993a70ccf218847.jpg

にもかかわらずほとんど最後となってしまいました。
そんなことを考えながら待っていると逆に楽しみが増してきました。

『生姜つけ麺』

01a7ca7cf9b8ad28a37365b8727ac02087992ba91a.jpg

0190a142608c9c0309dc6a7d4aecf32d6bcfc5f20c.jpg

おろし生姜がだっぷりと乗ってますね~。
かつをぶしやネギもだくだく。
そして溶き卵が半熟状態でスープに入ってます。
その他いつものつくねやチャシューもしっかりつけ汁のなかに入ってます。

生姜を溶く前にいただいてみると、節系の旨味がきますね~。
この時点では生姜はそれほどこないかなー。
やっぱりこのおろし生姜を溶かないことには始まらないのでしょうか。
おろし生姜を溶いたあとは、鰹節の旨味と生姜の風味が合わさりいい感じです。
でもこのつけ汁はけっこう粘度が緩めで味もそれほど濃くも無いため、麺との絡みはイマイチかなー。
ちょっと水っぽく感じてしまいます。

麺自体はすごく美味しいんだけど、最近はシッカリ締まっていないんですよねー。
冷水でしっかり締められていないので、舌触りも本来のコシも発揮されず中途半端で終盤飽きてくるんだよな。
しっかり締めてくれれば最期まで美味しくいただけると思うんだけど。

そういう点では『辛つけ麺』は、辛味のおかげか、そういった欠点を補い最期まで美味しくいただけます。
んーやっぱり一通り食べてみて、一押しは『辛つけ麺』だな~。
麺をしっかりと締めあげてくれれば、どちらもさらに旨く感じると思うんだけどなー。残念。

最後の方はちょっと飽きてきましたがなんとか完食。
『生姜つけ麺』は夏もいいですが、寒い冬は特にいいかもしれませんね。
生姜効果で体が温まりそう。
ご馳走さまでした。

『一草庵』
住所    仙台市泉区高玉町8-10
営業時間 平日   11:30~14:00 限定100食
       土・日・祝 11:00~限定150食
定休日   ?
駐車場   有(店舗前に5台くらい)
       ※このエリアお店が多いので何とかなります


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら