『豚そば』|麺屋とがし

春ですね〜。
暖かくなってきて、並びもさぼと苦にならない今日この頃。
今日は『麺屋とがし』へやって来ました。

すんなりと並びもなく着席。
いくら暖かくなって来たとはいえ、並ばずに済むのには越したことはありません。

最近は『麺屋とがし』に来る度に、つけ麺系をいただくことが多かったので、今日は普段あまり頼まないメニューをチョイスしようと思います。

ということで、リニューアルしてから未だ食べていない『豚そば』800円を選択。

食券にはイロイロとオプション的な記載があります。
その中から、海老辛、辛味噌、ニンニクをチョイス。
カツオ餡は現在は提供してないようです。
そしてサイズは中盛で。

『豚そば』
G系とは思えない洗練されたたたずまい。
もやし、キャベツを主体とした野菜がこんもりと盛り付けられ、それを覆うようにニラ、海老辛。
周りには辛味噌、ニンニク、大振りの肉塊が添えられています。

まずはスープ。予想に反してサラッとしています。
先行する醤油の味わいとともに、ほのかに酸味や背脂の甘みも感じられます。
そして豚骨系の旨味が下支え。
とは言え『豚そば』にしては、かなりライトな仕上がりとなっており、とても食べやすいです。

麺はストレート太麺。ギュッと詰め込んだような密度の高い小麦感が好きですね。
加水率も低いためスープの旨味を吸収し、さらにポテンシャルを引き出しています。

スープの旨味が絡んだ麺と一緒にいただく野菜も格別です。
海老辛の香ばしい辛味もいいアクセント。

肉塊。
ほろほろと柔らかく美味しいですね。
食べ応えも十分。

食べ進めるに従い、辛味噌やニンニクがスープに溶け出し、重厚感のある味わいに変化。
旨味がどんどん増していく感じがします。
これぞ『豚そば』の醍醐味ですかね〜。

意外とあっさり完食。
やはり食べやすいからですかね〜。

今度は野菜増しでいただくと自分的には適量な感じがしました。

また機会があったら。
ご馳走様でした。

『麺屋とがし』
住所    仙台市泉区南光台2-14-59
営業時間  平日 11:30~14:30 17:30~21:00
      土・日・祝 11:30~15:00 17:30~21:00
      ※スープがなくなると営業終了
定休日   基本的に年末など以外無休
駐車場   有(店の前と横で8台、店舗裏の駐車場に9台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら