『追いサバ節そば』|荒町商店中華そば ふじやま

​『荒町商店中華そば ふじやま』に久々に来店。
夜営業の『荒町商店中華そば ふじやま』は初ですね。
なんとなく雰囲気があっていいですね。
店前の駐車場も空いていたのでラッキーでした。

限定『小アジ煮干しの冷やしそば』は完売していましたね。
やはり、昼営業じゃないと厳しいのでしょうか。
今回は『追いサバ節そば』780円をいただきたいと思います。

本日の煮干は背黒にぼし、平子にぼし、乾燥うるめ、白口にぼしとのことでした。

『追いサバ節そば』『追いサバ節そば』|荒町商店中華そば ふじやま具材はバラのり、チャーシュー、刻み玉ねぎ、スリムネギですね。

煮干の香りがしっかりと上がってきますね。
スープはクリーミーな鶏白湯に煮干の旨味を重ねたコク深い味わい。『追いサバ節そば』|荒町商店中華そば ふじやま煮干は旨味主体ながら、若干ビターな風味と微かな甘みが感じられ、さらに動物系の旨味も加わることで、ニボニボしすぎることなくニボビギナーでも抵抗なく食べ進められるバランスの良い仕上がり。
そして円やかに効いた醤油がそれぞれの味わいをまとめ上げます。
逆に純粋に煮干の旨味を味わいたい方は、『白ふじそば』がおすすめですね。

麺は中細ストレート。『追いサバ節そば』|荒町商店中華そば ふじやま加水率低めの麺はパツンとした食感とともに、僅かに芯を残したアルデンテな仕上がりとなっており、スープに負けることなくしっかりと存在感を発揮。
よほど固めが好みでない限り麺固めのオーダーはしないほうがいいと個人的には思います。

そう言えば、乃木製麺から切り替わった麺は今回が初めてですが、以前に劣ることのない美味しい麺ですね。
麺肌はややザラっとした感じですがスープの旨味を広いすぎることない丁度いいバランス。

刻みタマネギはサイズも良く、辛味よりも甘みが強めで麺やスープと一緒にいただくことで、食感のアクセントも生まれ名脇役的な存在ですね。

バラのりもスープに深みを与えてくれます。

チャーシューは薄めのスライスながらも大きめとなっており食べ応えがあります。
柔らかい噛み応えの中に肉の旨味も深く、美味しいですね。
量的には比較的少なく感じますね。
あっという間に完食です。

そう言えば今日は落語の音声はなく、音楽がかかっていました。
はっきり言ってこの方がゆったりした気分で食べれます(笑)

ご馳走様でした。

『荒町商店中華そば ふじやま』
住所   仙台市若林区荒町171
営業時間 月~金 11:00〜14:00 17:30~20:00
     土日  11:00~15:00
定休日  Twitterで確認
駐車場  有(店舗前2台 店舗脇3台)
Twitter https://twitter.com/aramachifujiya1


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら