『醤油らーめん』|こいけ屋

今日も帰るのが遅く、いけるラーメン屋さんは限られる。
しばらくしたら行ってみようと思っていた荒町の新しいお店に行ってみよう。
お店の名前は『こいけ屋』
こいけと聞くとオバケのQ太郎の小池さんを思い出してしまいます(笑)

夜営業は10時までとなっていても、お店に着くまで心配。
到着するとまだ、暖簾が出ていたので大丈夫そう。

0158c5e5584b635bea1e120688069e78c0e2a7ad9d.jpg

駐車場はないのでお店の隣、仙台銀行敷地内のタイムズに駐車。

店内はカウンターのみで、12席ほど。
こちらはメニューをみて、注文する方式のようです。
メニューを見ていると醤油ベースのらーめんのみであとは、トッピングによって名前が変わる感じのようです。

01f812efc3e2e87cee3ea5f4bd93631d5b596ee24a.jpg
  
一番ベーシックな『醤油らーめん』680円をオーダー。

さほど待たずにカウンター越しに着丼。
『醤油らーめん』

0178710ce86c4ae3145d9b2e0adc027c5c5c01df88.jpg

綺麗に澄んだスープにメンマ、チャーシュー、水菜、ねぎ、海苔がバランスよく盛り付けられていて、とっても美味しそう。

スープは節系の旨味と酸味が調和したとっても優しい味わい。醤油の効き具合も角がなく穏やかで、スープの優しい旨味を引き立てる感じ。切れのある醤油も好きですが、こういった丸みのある醤油もいいですねー。
自分的にナンバーワン醤油の米沢の『麺や貴伝』さんのスープを思い出します。
このスープ、間違いなく柚子との相性が良さそう。
トッピング出来たら素晴らしいというか、トッピングというよりも柚子醤油らーめんがあっても良さそう。

麺はエッヂの効いた細麺。

01dfd4a6ab497a3eb9eae237f33b4048e0293b4ee3.jpg

つるりとした舌触りにプツッとした歯ごたえがありいい感じ。
スープとの相性もバッチリですね。
細めのメンマも程よく食感が残りいいアクセント。
柔らかく仕上げられたチャーシューも、スープの旨味を含んでなかなか美味しい。

あっという間に完食。
全体的な統一感が抜群。
店主の丁寧な仕事ぶりが感じられる優しさ溢れる美味しい一杯でした。

ただ、こじんまりとまとまりすぎている印象も若干あるので、ここに満足せずさらに上を目指してほしい。
そんな印象を受けました。

あと平打ちのピロピロ麺なんかもよく合いそうなので、メニューが一つなだけに麺のバリエーションがあるとおもしろいかなー。
ご馳走様でした。

「こいけ屋」
住所   仙台市若林区荒町153
営業時間 平日  昼の部 11:00~15:00 夜の部 17:00~22:00
定休日  主に月曜日(詳細はツイッター又はブログを確認)
駐車場  無し(近隣のコインパーキング利用)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら