『鯛だし塩』|麺舞 杉のや

今日はたまたま仕事の関係で近くまで来たので、お昼を名取の『麺舞 杉のや』でいただきました。

01f70209ef55e35375d1fcc0466244d224876f985a.jpg

12時ちょっと前ぐらいの到着でしたので、もちろん満席。駐車場も手前側は満車でしたが、吉野家側には空きが一つあり。
車を止め、名前を記入し15分ぐらい待ちました。

途中で店員さんがメニューを聞きに来ます。
前回は空腹に負けてしまいボリュームのある『味噌』をいただきましたが、『麺舞 杉のや』といえば『鯛ダシ塩』
なので今日は『鯛ダシ塩』を迷わずオーダー。
『鯛めし』
もまだあるとのことなので、そちらもオーダー。
なかなか豪勢なお昼です。

ちなみに数分後には『鯛めし』は完売してました。
ということは『鯛めし』を確実に食べるためには12時前にオーダーできるような来店が必須かも。

着席とほぼ同時に、
『鯛だし塩』をカウンター越しにいただきました。
目の前に置くと見とれてしまうぐらい澄んだ綺麗なスープです。
具はバラ肉のチャーシュー、メンマ、ネギ、海苔、味玉となっています。盛り付けもとっても綺麗ですね。

0187ff366bc2239dd307ddb99c768ec217c136a3c3.jpg

ではではスープ。
「ふぅ~」と思わず長いため息かもれてしまいました。
鯛だしの濃厚な旨みが前面に押し出ることなく、節系の旨みの中にじんわりと感じられる絶妙なバランス。
鯛だしはこれぐらい控えめでも充分美味しいので、このくらいが丁度いいですね。
かえしの塩だれもまろやかに効いて出汁の旨みを引き立ててます。
全体としてあっさりしつつも鯛のコクと旨味が感じられるやさしいスープ。
これは美味いなー。麺を食べることを忘れるくらいスープに没頭しちゃいます(笑)

麺のほうはというとツルッツルッとした舌触りのよい細めのストレート麺。

010f1c8a62d4aff38f2c6bac10ed6a2b4bb98a54f2.jpg

比較的柔らかな茹で上がりとなっておりました。
スープとの絡みは悪くないのですが、スープの秀逸さに比べると、どうしても麺は普通過ぎて存在感がありません。
『ぼんてん』さんで出すような太めのよく縮れた麺を合わせてみたいと個人的に思いました。
余計なお世話ですが(笑)

具のメンマは比較的甘めな味付けとなっており好みの分かれるところでしょうか。バラ肉のチャーシューはどっしりとしており噛みごたえのある仕上がり。味玉はちょうどいい半熟具合で美味しいですね。

一通り麺や具材を食べ終えたところで、『鯛めし』の出番です。

01f36aa64e0b4decb0da4a4cf1e9e46152764801c6.jpg

残しておいたスープ(危うく全部飲み干すところでした)を、レンゲですくい『鯛めし』にかけていきます。
そこに薬味の、ワサビやネギを加えお茶漬けのようにいただきます。
んーこれも美味しいですね。
鯛だしで炊いた御飯と鯛だしのスープ。結構こちらは塩分強めの仕上がりとなってしまいますが、鯛の旨みを存分に味わうことができます。

今日は美味しいラーメンとご飯をいただけてお昼から幸せな気分です。
このような綺麗なラーメンは食べた後は。お腹の中、ココロともにいい心地です。
それでは仕事に戻らねば(^-^;
今度、機会があったら『鯛ダシ醤油』をいただいてみたいと思います。
それではご馳走様でした。


『麺舞 杉のや』
住所   名取市田高字神明180-1
営業   11:30~スープがなくなり次第終了
(だいたい2時ぐらいで終わってしまう日が多いようです)
定休日  火曜日
駐車場  有(10台以上止めれます。隣の牛丼屋さんの駐車場も可)
WEB    http://profile.ameba.jp/menbu-suginoya/
Twitter  https://twitter.com/ramensuginoya (その日の営業と完売がtweetされます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら