ミシュラン一つ星ラーメン店『巣鴨』の『JapaneseSobaNoodles 蔦』に来店する前に読むページ!

東京番外編。
念願のお店に初来店が叶いました。
ラーメン店としては世界初となるミシュランの一つ星を獲得し、ラーメンファンならずしも熱い注目を集める巣鴨の『JapaneseSobaNoodles 蔦』に行ってきました。『醤油Soba~黒トリュフの香り~』|JapaneseSobaNoodles 蔦今までは昼営業のみということもあり、出張ついでに来店というわけにもいきませんでしたが、9月8日より夜営業が再開という吉報が。

そしてそのタイミングで東京出張がかさなったので、これは行かないわけにはいきません。

仕事終了後、急いで巣鴨へ。
お店は巣鴨駅の南口から出て左手に進み少し入ったところ。
はじめ道を間違えてしまい、怪しげな手招きをするおじさん達がたくさんいる通りに出てしまいました。
今日はミシュランの一つ星ラーメンを食べに来たので、その誘いには乗らずに、もう一度駅に戻ってリスタート。
迷わなければ駅から徒歩2,3分かかるかどうかという好立地でした。

着いたのが17時50分。
18時台は難しいと思ったんですが、18時台の整理券をいただくことが出来ました。

以前は数時間の並びが必至だったようですが、整理券システムが導入され、その点はだいぶ緩和されたようです。
さらに夜営業も開始されたということで各段行きやすくなりましたね。

だだ少々ルールが複雑なので、こちらのページにはその来店方法について折角のなのでまとめみましたら、あまりにも長くなりすぎたので3部構成にしました。
まずはミシュラン一つ星ラーメン店『巣鴨』の『JapaneseSobaNoodles 蔦』に来店する前に読むページ!【来店方法編】から。

場所はJR巣鴨駅から徒歩数分の好立地

場所もわかりやすいように、GoogleMapを載せておきます。
JR巣鴨駅から迷わなければ徒歩2、3分といったところです。
東京駅から起点に考えると、山手線内回りで10駅目。
乗車時間は約20分ほどなので、お店到着までは30分をみておけばよさそうです。

来店方法の概要について簡単に

来店方法の概要としては、事前に来店し整理券を発券(デポジット1000円徴収)してもらい、整理券の指定の時間になったら再び来店するという仕組みになっています。
整理券は1時間区切りとなっているため、該当時間に来店すれば基本的に1時間を超えて並ぶことはまずないと思われます。
たぶん。
そういう意味で、非常に食べやすくなったのではないでしょうか。
もちろん以前のような長蛇の列もありません。

まずは整理券を発券してもらいます

整理券の発券については昼、夜の二部制になっています。
昼営業の発券開始時間は7時からで営業開始時間は12時からとなっています。
夜営業の発券開始時間は17時からで営業開始時間は18時からとなっています。

お店の前にいるスタッフの方、若しくは店内のスタッフの方に整理券の発券で来たことを伝えます。
複数名で来店される場合は、代表の方がまとめて整理券を受け取れます。
きちんと3名分などと伝えて整理券を3枚受け取る必要があります。
連食される場合も、2杯食べる場合は整理券が2枚必要になると思われます。
整理券の配布の際、デポジットとして、整理券1枚につき1000円が徴収されます。

もちろん指定時間に来店すれば返却されますのでご安心を。

整理券は色によって来店時間が決まっています。
『醤油Soba~黒トリュフの香り~』‐来店方法編‐|JapaneseSobaNoodles 蔦-写真引用元:生涯ラーメン一本勝負
ちなみに自分は18時から19時までなので白。『醤油Soba~黒トリュフの香り~』‐来店方法編‐|JapaneseSobaNoodles 蔦『醤油Soba~黒トリュフの香り~』‐来店方法編‐|JapaneseSobaNoodles 蔦昼営業の12時から13時までと兼用となっています。

整理券は当日限り有効で、来店しなければ無効、デポジットは没収となります。
発券後都合が悪くなった時は直接店舗の電話に連絡をくださいとのことなので、きちんと連絡を取ればデポジットは返金されるものと思われます。

整理券の配布状況を伝えるTwitterアカウントはこちら。

興味のある方はフォロー。

指定時間到来!整理券を忘れず『蔦』へ

発券された指定時間になったらお店にうかがいます。
整理券があるからといって時間に行けばすぐに食べられるというわけではなく、お店の右側に並びその順番で店内に入ります。
指定時間の1ターン目や早い時間帯で食べたいときは、指定時間前に並ぶのが得策かと思います。
あまり待ちたくないなら指定時間の終了間際で来店するのもアリかもしれません。
どこまで許容されるのかわかりませんが・・・。

自分は整理券をもらい、開店時間も間近なのでそのまま並びました。

夜営業の場合は発券開始時間と営業開始時間の間が1時間なので、そのまま並ぶのもアリですね。
ただ、昼営業はそういう訳にもいかないので、その点夜営業がおススメかもしれません。

並んでいると、スタッフの方が順次その指定時間の整理券を持った方から整理券を回収し、デポジットの1000円を返却していきます。

自分も18時直前に整理券が回収されデポジットの1000円が返却されました。

あとは入店を待つばかりですね。

いよいよ入店

18時開店。
自分は意外と1ターン目で入店できました。
店内の席は9席カウンターのみ。
3名ずつ区切られて入店となります。
なので先頭から9人以内に入れば営業開始とともに入店できます。

そして店内の券売機で食券を購入という流れ。

ということで、拙筆ながら『JapaneseSobaNoodles 蔦』の来店方法についてまとめてみました。
来店時のお役に立てば幸いです。

※2016年9月20日時点の情報です

続きはこちら
『巣鴨』の人気ラーメン店『蔦-つた-』のメニューをご紹介します

『JapaneseSobaNoodles 蔦』
住所    東京都豊島区巣鴨1-14 [地図]
営業時間 昼11:00~15:00
夜18:00~20:00
整理券が無くなり次第終了
整理券の配布は昼営業分は7:00頃より、夜営業分は17:00頃より開始されます
定休日 水曜日
Twitter https://twitter.com/Yuki_Onishi_?lang=ja
JSN蔦公式整理券情報はこちら


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら