夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大

仕事帰りに富谷町へ。
『麺や雄大』に行ってきました。

仕事帰りの富谷町は相変わらず遠い。
ただ店内は意外と空いていて待ちなしで駐車&着席できました。

麺が変更になってから足が遠のいていましたが、最近提供が始まった夏季限定メニューの『つけタンメン』が気になってきてしまいました。
つけ麺とタンメンがどのような融合を見せるのか楽しみですね。
こちらは中盛まで同料金の850円での提供。
その『つけタンメン』をもちろん中盛でオーダー。

『つけタンメン』夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大

まずは麺。夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大
ビジュアル的には蕎麦な感じで生姜がトッピングされます。
麺のみでいただいてみます。
麺肌つややかでつるりとした舌触り、噛めばモチモチした弾力ともに風味豊かな味わいが広がり美味しいですね。夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大好きですねこの麺。
素のままでいただいても十分美味しいですね。
このまま蕎麦つゆでいただくのも悪く無いですね。

そしてつけ汁はこちら。夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大煮干色に染まってますね。
まずは味見。
夏季限定麺​ 『つけタンメン』|麺や雄大それ程粘度はないものの旨味よりもエグミや苦味が強めに効いているので、かなりニボニボしい味わい。

これは好みがハッキリ分かれる食べ手を選ぶつけ汁ですね。
煮干側に振り切っているため、ニボ初心者向きではなさそうです^^;

つけ汁の中には、炒め野菜が盛り沢山。
これこそが『つけタンメン』の特徴的なところでしょうか。
鶏チャーシューもトッピングされています。

では風味豊かな麺をスープに浸していただきます。
んー・・・。
美味しい麺なのですが、独特の風味や旨みが煮干のエグミ苦味の陰に隠れてしまい持ち味を発揮できていないように感じられます。
素のままでいただいた時の方が断然美味しく感じました。
もっとワイルドな感じの麺の方があうのかもしれません。

炒め野菜はほんのりと甘みが感じられ、食感も良く美味しいのですが、ニボつけ汁との相性となるとこちらも微妙かな〜。

一つ一つは美味しいのですが、合わせてみるとそれぞれの良さが発揮できていないように感じられました。
まー好みもそれぞれなので、そういう時もあります。
ただ店主の研究熱心で常に味を改良したり、新しい組み合わせに挑戦するなど、現状に甘んじることなくメニュー開発に余念なく取り組む姿勢には改めて感服いたします。
これからもさらに磨きをかけて新しい美味しさを追い求めてほしいですね。
ご馳走様でした。

『麺や雄大』
住所    宮城県黒川郡富谷町富ケ丘2-20-2 サイバーパーク富谷 102
営業時間 昼11:00~15:30 夜17:00~20:30
定休日  月曜
駐車場  店舗前、店舗斜め向かい、15台ぐらいとめれると思います。


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら