期間限定麺『冷やし汁なしタンタン麺』|ラーメンスミス

それにしても一気に暑くなってきましたね。
​今日は涼を求めて『ラーメンスミス』に来店。

各店、夏を先取りで冷やしメニューも充実してきた今日この頃。
もちろん『ラーメンスミス』でも冷やしメニューがスタートしています。

『ラーメンスミス』の冷やしメニューは『冷やし汁なしタンタン麺』
昨年は『冷たい汁なしタンタン麺』でしたが、今年はネーミングに若干の違いがあります。
ということは昨年とは別物ということでしょうか。

『冷やし汁なしタンタン麺』
800円大盛+100円でオーダー。

『冷やし汁なしタンタン麺』限定麺『冷やし汁なしタンタン麺』|ラーメンスミスタンタン麺らしからぬビジュアルで登場。

大量のミズナなどの葉物で覆われ、中央にはネギが盛り付けられ、その上になんとレモンが鎮座。
グリーンの中のレモンが映える夏らしい斬新な盛り付けです。

麺は中太平打ちストレート。
その麺を丼の底のタレと麺をよ〜くまぜまぜするとこんな感じ。限定麺『冷やし汁なしタンタン麺』|ラーメンスミスタレが絡んだ麺は光沢を放って美味しそうですね。

ではではいただきます。
麺は冷水でしっかりと締められ、噛むたびにコキコキと音がしそうなくらい強い弾力がありますね。
好きですねこのタイプの麺。

ゴマの形がしっかり残る芝麻醤はもちろん自家製。
麺を口に入れると、香ばしいゴマの風味とまろやかで深いコクのある味わいが広がります。
少し時間をおいて、辛さがやってきますが、ゴマの風味旨味を消すことのない絶妙なバランス。
そして挽肉を噛みしめると肉の旨味とともに花椒の心地よい痺れ。

ゴマの旨味を引き立てながらも、辛さ痺れもしっかり主張するバランスの良い仕上がりですね。

またこの葉物のエグミが加わることで味に奥行きが生まれるあたりが新しい。
ビジュアルだけではなくしっかり仕事をしてます(笑)

そして何と言ってもレモン。
最初は手をつけず、後半に差し掛かるあたりから絞ってみました。
これがまたこの『冷やし汁なしタンタン麺』によく合います。

柑橘類の爽やかな香りと酸味が加わることで、旨味が増すとともに一気に涼やかな味わいに変化。
もっと絞りたいぐらいよく合いますね。
大盛でも足りないぐらい、あっと言う間に完食です。

そう言えば昨年の『冷たい汁なしタンタン麺』はレモンはなかったもの柑橘系の酸味が際立つ仕上がりだったので、見かけは違うもの方向性は同じですね。
ただ今回は自分で絞るタイミングを選べるため、はじめはそのままでゴマの濃厚な旨みを味わい、途中から絞ってサッパリといただくなど調整がきくあたりがいいですね。

ちなみに『冷やし汁なしタンタン麺』は9月ぐらいまでの提供のようです。
何度かリピートしたいですね。

ご馳走様でした。

『★ラーメンスミス★』
住所    仙台市宮城野区原町1-3-21
営業時間  11:00〜15:00 18:00〜22:00
※スープ無くなり次第終了
定休日   水曜日
駐車場   有(店舗前に3台)
※曜日や時間帯によって隣の美容室の駐車場も使えるようです
Twitter   http://bit.ly/1jNdAgb


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら