秋の限定『まぜそば』|『麺屋くまがい』

昨日は晴天のもと、オクトバーフェストでドイツビールを満喫。
今日も引き続き秋晴れ快晴。
ということで、『麺屋くまがい』シャッター日和。

なんか今日も開店前から凄い混みようで1ターン目は完全無理´д` ;
相変わらず微妙に出足が遅い(笑)

お目当ては、秋の限定『まぜそば』
夏の限定の『つけ麺』はなんとなくスルーしてしまいましたが、秋の限定はしっかりといただきたいと思います。

秋の限定『まぜそば』の販売期間は9月中旬~11月くらいと告知されていますので、まだまだ期間充分。

価格は750円(200g)、800円(300g)、850円(400g)となっております。
200gで800円を切る値段設定からスタートするのが、良心的でいいですね。トッピングのボリュームも写真で見る限り相当のものなので、200gにしようと思ってましたが、プラス50円の誘惑に負けて結局『まぜそば』300g、800円のボタンをポチッと(^^;;

店主のTwitterに
”まぜそばはスープが無いのでその分トッピングを充実させました!麺と野菜と肉で800円みたいなのは作りません”
とありましたが、たしかに、一番コストがかかるスープがないのにたいしたトッピングもなく、ラーメン以上の価格設定って自分もいつもどうかな?と思っていました。
それでも、食べますが(笑)

そういう中、こういった大盤振る舞い的な『麺屋くまがい』店主の姿勢は素晴らしいですね!
まーそれもこの人気の一つなのでしょうね。

秋の限定『まぜそば』
すごい迫力!!

01f87c7ba91658eb4035589adc8c48b833895734f7.jpg

トッピングはチーズ、メンマ、卵黄、モヤシ、チャーシュー、肉味噌、節、ベビースター、ニンニク、ニンニクチップ、キャベツ・・・と見ただけでバランス度外視のすごいことになっています(笑)

とりあえずまぜまぜ不可能(笑)なので、トッピングからいただいてみます。
ある程度、混ぜるスペースが出来、そこからやっと麺の姿を目にすることが出来ました(笑)

017aabd2823741fa266fd0b6a81a097fdcd4a4d55f.jpg

まず麺をいただきてみると、けっこうボッキボキの中太麺。
そして味付けもなかなか濃い目。

混ぜれるところからマゼマゼしながら食べ進めていきます。
麺自体の味もしっかりしているため、混ぜることで肉みその甘辛さ、ベビースターのチキンラーメン的な味、穂先メンマや鰹節の塩気やニンニクチップなど、味の濃さはさらに深まり、そこにマヨも加わりかなり混沌とした味わいに変化。

もうかなりすごい状態です。
どこを食べても濃いので、モヤシやキャベツがなんとなく箸休めになるあたりがどうかしています(笑)

食べ進むにつれ大盛300gをオーダーしたことに後悔してきました。
麺が固め、味濃い目、トッピング盛りだくさんで味濃い目、といろいろな要素が加わり、半分辺りでかなりの満腹感。
そして若干濃い目の味に飽きてきてしまいました(~o~)
店主のTwitterにもその旨記載がありましたが、全くその通りの展開です(笑)

んー欲張らずに200gにしておけばよかった。
でも、こちらは高校生のお客さんも多いので、育ち盛り食べ盛りの若者のお腹を満たすにはピッタリの一品かもしれません。
やや中年に差しかかる自分にはなかなか重たい一杯となりました。
何とかお腹に詰め込み席を立つことが出来ました。
良かったー。
今度は普通のラーメン系を食べに来たいと思います。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 11:30~(130食売り切れまで)
       中休み15:30~17:30まで
       このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
定休日   水曜日
駐車場   有(店舗前5台、2軒隣の月極め駐車場に4台(7番と8番と9番と+α))
       ※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。
       ※平成26年9月21日時点の情報です


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら