限定麺『冬の海鮮タンメン』|『麺屋くまがい』

今日は鶴が谷『麺屋くまがい』にやってきました。
サクッと食べて帰りたいので開店前から並ばせていただきました。
でもここまで寒くなってくると小雪ちらつくなか店外の並びはキツイですね。

今日の狙いは限定麺。
冬の限定麺『冬の海鮮タンメン』をいただきに参りました。
冬期間なのか今月だけなのかわかりませんが、早めに食べておかないと。

やっと店内に入り券売機の前に。
『冬の海鮮タンメン』800円プラス大盛50円でオーダー。

椅子に座ってやっと人心地。
さすがに今日は限定麺のオーダーが多いですね?。
タンメンは炒めの工程が加わり、その中でスープを仕上げるのでオペレーション的にはなかなか大変そうですですね。

やっと待ちに待った。
『冬の海鮮タンメン』
2014-12-14 11.26.24
溢れんばかりのスープにもやし、きゃべつなどの炒め野菜とえび、いか、アサリなどの魚介類がこんもりと盛り付けられ、さらに炙りの入ったチャーシュー、刻みしょうが、コーン等も添えられています。
なんともボリューミーなビジュアル。

まずはスープからいただいてみます。
んー。ちょっと微妙。
ベースの鶏白湯と魚介系がうまくマッチしていないというか。
また、これだけの野菜をスープで煮る形で仕上げているためか、野菜の水分がスープにかなり出てしまい、尚且つけっこうオイリーなため鶏白湯の良さがぼやけてしまっている感じがします。
そこに加わる魚介系の味はその上に積み重なって旨みをますというよりかは、どうも相容れない感じがあって、全体的にまとまりのない味に。どうにも微妙。
そういった中ではせっかくの刻み生姜もいい仕事を出来てないかなー。
ちょっと中途半端な出来かなーって感じがしました。

麺は中太のスクエアタイプの麺。
2014-12-14 11.27.18
こちらはけっこうがっちりとした歯ごたえがあります。
あえて硬めに仕上げているのかなーという感じですね。
どうしても野菜の量も多いため、食べる時間もそれなりにかかることを考えると、これくらい固めのほうが最初から最後までおいしく味わえるのかもしれません。
なかなかタンメンでこの手の麺を食べることは少ないので、これはこれでいいかなーと思います。
ただ、スープが意外と味付けも薄めで弱いためか、麺の存在感だけが際立った感じがありますね。

けっこう思っていたよりボリュームがあり、なおかつ大盛りだったこともあり、完食にけっこう時間を要しました。
かなりお腹は一杯です。
まーでもこれだけのボリュームで800円は、なかなかお得ですね。
これでもうちょっとバランスよく仕上げられていれば・・・。
とは言え、こういう型から飛び出したようなタンメンも決して嫌いではありません。
また次の限定楽しみにしています。
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 11:30~(130食売り切れまで)
       中休み15:30~17:30まで
       このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
定休日   水曜日
駐車場   有(店舗前5台、2軒隣の月極め駐車場に4台(7番と8番と9番と+α))
       ※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。
       ※平成26年1月4日時点の情報です


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら