タグ別アーカイブ: ★☆☆

『らー麺』|自家製太麺渡辺

毎日帰宅時間が遅すぎてほぼラーメンレスが続いている12月。
今年の締めラーメンにはまだ早いですが、大好きな一杯をいただきに早朝から並びます。
『自家製太麺渡辺』開店1時間も前にして20人を超える長蛇の列。
その尾先につながります。

一時、土日が休店日となり、土日の休日しか行けない者には行きづらいお店になってましたが、そこが改変され不定休に変わったようです。
不定休とはいえ極力休みなく営業しているようなので『自家製太麺渡辺』のファンとしてはありがたい限りです。

また券売機には『油そば』のボタンも加わるとともに、辛味を加えた『辛油そば』なるメニューも加わっていたようです。『らー麺』と同じように麺量に応じてボタンがあります。
しばらく来ないうちにだいぶ変わったようですね。
今回は『油そば』系はスルーして。

オーダーは『らー麺』の「大」680円。
また今度近いうちに『辛油そば』を試してみたいと思います。

『らー麺』
芳しい煮干の香りが立ち昇る器には、大振りのバラロールチャーシュー、穂先メンマ、葱が盛り付けられ、その下には極太麺がぎっしりとつまっています。

まずはスープ。 相変わらず旨い。
煮干の旨みが身体にしみていきますね。
みずみずしい醤油が出汁の旨みを引き立ています。
通い始めたころから比べると少しずつ味か変わっているように感じますが、美味しさはかわりません。
『油そば』も食べたいのですが、このスープを味わいたいので、ついつい『らー麺』に流れてしまいます。

麺は極太太麺。ボキボキとした鋼を噛み砕くかのような食感がなんともいえない旨さ。
噛み砕くことで広がる小麦のうまみ。
見た目とは裏腹に味わい深い麺です。
麺だけでも十分に美味しいのですが、そこにニボスープの旨みが加わればまさに敵無し。
麺とスープを交互にいただきながら、『自家製太麺渡』の醍醐味を堪能。

バラロールチャーシューは柔らかく美味しいですね。
チャーシューの油が溶け出し、スープが徐々に変化していきます。

穂先メンマは甘めの味付け。
この甘めな味付けにホッとします。
基本しょっぱいスープなので、この甘さがすごくいい。
オアシス的な存在です。

あっという間に完食。
久々に『自家製太麺渡辺』『らー麺』
美味しかったですね。
今度は久々に『油そば』系を食べてみたいと思います。
ご馳走様でした。

「自家製太麺 渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  不定休
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら