『らー麺』|自家製太麺渡辺

シルバーウィーク真っ只中ですね。
仙台には「嵐」が、来ているということで利府方面は大混雑のようですね。
さらにお彼岸なども重なり至る所で道が大混雑。

その辺の見極めが甘かったので、『自家製太麺渡辺』に1ターン目で入りたかったのですが、残念ながら2ターン目。
今日は開店20分ぐらい前で20人を超える並びでしたね。
相変わらず大人気ですね。
ということで今日は久々に『自家製太麺渡辺』にやって来ました。

そういえばしばらく前から暖簾が新しくなってましたね。
0129b31df239a81f32a32b5084a559d29c942963ce
ジーンズ生地なので、かなり丈夫そうです。
自分は前の暖簾のほうが愛着があって好きでしたねー。
rp_0160def5b0321ad568e33d015369117ee84512ef21.jpg
しばらく並んで券売機の前に到着。

久々なので大か特大かにするか悩みましたが バランス重視で大をチョイス。
ということで、『らー麺』大680円。

『らー麺』
0109a0f8ba2a25dfa9fd28ea29dfc97d335e91861c
これこれこれ!
時々無性に食べたくなるんですよね。
トッピングはシンプルながら迫力満点。
ネギ、穂先メンマ、バラロールチャーシュー。

まずはこのバラロールチャーシューを麺の下に沈めます。
こんな感じ。
012ef8bb3830aa1e1d4d93ae3904ef3df3a7bcee02
しばらくすると程よく温められ、スープの旨味も加わり美味しくなるんですよね。
また脂がスープに溶け出すことによって、若干こってり感が増すという味変も楽しめます。

ではスープ。
ん〜染み渡る〜。
豊潤な煮干の旨味と煮干由来の程良い酸味が織りなす絶妙な味わいが、カラダの隅々まで染み渡りますね。
醤油の効き具合も調度良く、出汁の旨味を存分に引き出していますね。

そしてゴツゴツとした野性味あふれる太麺。
0150e8e6699b94c51e6b67b9d3386c4742221e4443
相変わらず美味い。
唯一無二の存在。
啜るというよりも噛み砕くといった方が相応しいこの太麺は、噛みしめるほど小麦の旨さが口の中で弾けます。
この太麺をしっかりと包み込んでしまう煮干スープもある意味すごいなーと感心しながら食べ進めました。
この組み合わせに一度虜になってしまうとなかなか脱出せないですよね〜。

チャーシューは程よくスープの旨味を吸収して、ほろほろと柔らかくて美味しいですね。
穂先きメンマも食べ応えあり。
今日は若干甘みを感じましたね。

夢中になって完食。
特大だと流石に飽きてきそうなので、やっぱり大でちょうどいいですね。
美味しかったです。
ご馳走様でした。

「自家製太麺渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  水曜日
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら