『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもと

今日は南中山にやってきました。
向かった先は『節系とんこつらぁ麺おもと』
久々にというかまだ2度目の来店。

ずーっと気になってたメニューがあったので。
トマトがゴロッと入っているヤツですね。
そういうことでお目当は『トマトつけ麺』

これって決めつつも券売機の前に立つと目移りしちゃいますが、鉄の意志で『トマトつけ麺』中盛880円のボタンをポチッと。
ということで今日のオーダー『トマトつけ麺』
並盛りと中盛りが同料金のようですね。
食券を渡す際に冷盛りか温もりか選択できます。
中盛り、冷盛りでお願いしました。

『トマトつけ麺』『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもとなかなかインパクトのあるビジュアル。
つけ汁、麺の他にライスが提供されます。
これは最後につけ汁にインってことですよね。
そしてそのつけ汁の中には丸っとトマトが入ってます。
器が石鍋なので冷めることなく、まだぐつぐつしてますね。

まずはつけ汁だけでお味見。『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもとかなり丸みを帯びたトマトつけ汁。
動物系の旨みもプラスされているようですが、トマトの旨みがかなり押してますね。
意外と酸味もなく、角のない食べやすい仕上がり。
そしてかなり甘い。

そして麺。『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもとレンゲの中にはバジルペースト。
麺にあえて食べてくださいとのことでした。

麺は中太ストレート。『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもとやわらかにウェーブがかかってますね。
そこにバジルペーストをあえます。『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもとこんな感じ。

でわ麺のみでいただいてみます。
ぷにゅぷにゅとかなり柔らかめの茹で上がり。
というか、冷盛りで頼んだはずが何故かまさかの温盛り。
一瞬フリーズ。
めんどくさいのでそのまま食べることに。
基本的に麺の食感や旨みをストレートに味わいたいので、温盛りはまず選択しないだけに残念。

その麺をつけ汁にイン。
トマトの旨みにバジルの風味がプラスされ、つけ汁だけでいただくよりも立体感が出ますね。
ただやはりぷにゅぷにゅ麺なので、食感乏しくつけ麺の醍醐味という点では微妙。
そしてやはり不自然なまでに甘みが強いので、食べ進むにつれて単調感が増していきます。
何か少し尖ったところがあった方がいいように感じます。

そしてまるっとトマト。
そのままにしておくと麺が食べづらいので、序盤にいただきました。
意外と皮が厚めなので湯向きしてあると食べやすいかなー。
トマト自体は甘味のあるおいしいトマトでした。

時折チャーシューの代わりの厚切りのベーコンが現れます。

麺を食べ終えると程よいつけ汁の分量。
そこにご飯をイン&粉チーズをふりかけリゾット風にして完食。『トマトつけ麺』|節系とんこつらぁ麺 おもと いろいろと斬新で面白い一杯でしたが、全体的に単調で、自分的には微妙でしたね。
もちろん好みの問題ですが。
冷盛りだとまた違った印象だったのかもしれません。

同じトマトつけ麺というくくりで考えると、やはり『麺屋とがし』『海老トマトつけ麺』が好きですかねー。
まーずっと気になっていた『トマトつけ麺』が食べれてよかったです。
ご馳走様でした。

『節系とんこつらぁ麺 おもと』
住所   仙台市泉区南中山1-31-1 プリベールAKAMA 1F
営業時間 平日  11:00~15:30 17:00~21:00
     土日祝 11:00~21:14:00
定休日  月曜日
駐車場  有(店舗前 2台 ダイシン駐車場も利用可


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら