『冷やしだしレモン中華』|中華そば一休

スッキリ快晴。
暑くもなく寒くもなくいい気候です。

本日は榴岡の『中華そば一休』に久々に来店。
開店間もない時間に到着、数名の並びに連結。

今日は夏季限定メニューの『冷やしだしレモン中華』をいただきに来ました。
といってもまだ夏期って感じではないですが、最近はどのお店も冷やし系の提供時期が早まっている傾向がありますね。
仙台のラーメン店も冷やし系メニューが充実傾向。
冷やし中華に始まり冷たいラーメン、冷たい汁なし坦々麺などなど。
冷やし系の食べ比べも楽しいもんです。

と言うことで『冷やしだしレモン中華』800円をオーダー。

『冷やしだしレモン中華』涼やかな風が吹き抜けるような盛付け。
レモンの輪切りとともに山形名物「だし」が添えられ見ているだけで食欲が湧いてきます。

まずはスープからいただいてみます。ほんのり魚介出汁香るスープにレモンの酸味が加わりあっさりとした味わい。
出汁の旨味を強調することなくレモンの風味をいかしたバランスですね。さっぱりとして美味しいと感じる反面物足りなさも感じます。
もう少し旨みを上げたほうが全体的に締まるように思います。
まーここら辺は好みの問題ですが。

麺は細ストレート。冷水で締め上げられた麺はコキコキとした食感があります。
こちらもあっさりとしたスープによく馴染みますね。
そして「だし」を麺とあえるようにいただきます。「だし」の中にある昆布の旨味が加わることで味に深みが出ますね。
足りないパーツを見つけたようなしっくり感があります。
胡瓜の歯応えもいいアクセント。
身体中に「涼」が満ちていきます。

あっという間にさらっと完食。

これから暑くなるに比例して、ますます美味しく感じられそうですね。
ご馳走様でした。

ちなみに提供期間は9月末までとのこと。

「中華そば一休」
住所   仙台市宮城野区宮城野1-1-37
電話   022-297-2332
営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00 ※スープがなくなり次第終了
定休日  月曜日(祝日の場合火曜日)
駐車場  無(近隣のコインパークを利用しました)
Twitter https://twitter.com/chuukasoba19


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら