『塩らーめん』|麺匠ぼんてん

今日は、仙台駅東口にある『麺匠ぼんてん』に来店。

018bbbe0cc715b79489295481ec1c0328d00ebf840.jpg

18時30分の来店でしたが、珍しくお客さんゼロ。
こういうこともあるんですね(笑)
この前は醤油をいただいたので、今日は塩をいただくつもりで来ました。
トッピングもつけずシンプルに『塩らーめん』の食券を購入。
この前いただいた『らーめん』(醤油)も相当美味かったので、『塩らーめん』もかなり期待しちゃいます。

こちらの麺は茹でに結構時間がかかるのでしばらく待ちます。
…10分ぐらい待って着丼。

010a098c11c4ee90aa26a0b27c86742e662245c64b.jpg

醤油と違って細かく刻まれたネギがスープを覆っています。
あと麩が乗っています。面白いですね。

まずはスープをいただいてみます。
けっこうアッサリとした口当たりで、醤油で感じたような、出汁の力強い味わいはあまり感じません。
かえしは丸みを帯びた塩味といった感じで、力強い醤油とは方向性が違う感じですね。

麺はいつも通り良く手揉みされた縮れ麺。

01130cd96f1b1b7095f17f8f6ce95f0a192593acee.jpg

ツルッとした口当たりとモチモチとした噛みごたえの独特の食感。相変わらず美味いですね。
ただこのスープとの相性は微妙かな、麺の個性が優っていてスープが頼りなく感じてしまいます。

これで醤油と塩を食べたことになりますが、断然醤油が好みですね。『らーめん』(醤油)はずば抜けて美味いことを実感。
鶏出汁とあのコクのある醤油が合わさることによって生まれる力強いスープ。
そしてそのスープの旨味をしっかりと運んでくれる個性的な縮れ麺。
スープ、麺、具の魅力が最大限に引き出された『らーめん』(醤油)を食べてしまうと、どうしてもこの『塩ラーメン』はインパクトがいまいちかなー。
先に醤油を食べたから思うことなのかもしれませんが、なんかこじんまりとまとまっているというか、、、。
あとこの麺とのバランスも微妙な感じです。
細麺も選択できるようなのでそちらのほうがいいかもしれません。

これで醤油、塩は食べましたので、今度機会があったら、味噌を食べてみようかな・・・。
ご馳走様でした。


『麺匠ぼんてん』
住所   仙台市宮城野区榴岡4-4-7 STAGE21 1F
営業時間 平日 11:30~15:00、17:00~22:00
土・日・祝日 11:30~20:00
定休日  火曜日
駐車場  無(近くのコインPを利用)
Twitter https://twitter.com/sabrooou
※こちらで限定麺などの情報がツイートされます


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら