『旨辛豚そば』|麺屋とがし 龍冴

久々に『麺屋とがし 龍冴』へ。
今日はお腹も空いているので、ガッツリ系『旨辛豚そば』がお目当。

こちらの『旨辛豚そば』を食べるのもだいぶ久しぶりです。

食券を渡す際に麺の量(中盛、大盛、特盛)、ニンニクの量、辛さ(大、中、小)が選べます。
ニンニクの代わりに生姜をチョイスできるのも嬉しいですね。
ブログなどでも何度か告知されていますが、痺れも(大、中、小)オーダー可能となっています。

ということで
『旨辛豚そば』950円を麺大盛、野菜少なめ、生姜普通、中辛、中痺でオーダー。
ちなみに痺れトッピングは初めてなので楽しみです。

『旨辛豚そば』圧巻のビジュアル。
大量の茹で野菜、チャーシュー、豚のこま肉、ネギ、メンマ、生姜と盛りだくさん。

まずはスープをいただいてみます。爽やかな辣油の辛みが飛び込んできます。
その辛さの余韻を覆うように力強い旨味が広がります。
そしてピリピリとした繊細な痺れ。
このバランスがいいですね。
辛すぎることなくしっかりと旨味も感じられ、それぞれが互いの魅力を引き立てあう絶妙なバランス。

麺はストレート太麺。この麺美味いですね。
豚そば食べてるって感じがします。
小麦の密度が濃い。
噛むたびに弾ける小麦感がたまりません。
スープに負けることなく、しっかりとした存在感。
そこに大量のもやしから生まれるシャキシャキとした食感の妙がなんとも言えない旨さを醸し出しています。

豚のこま肉。
これ好きですねー。
この甘みがオアシス。
辛さの奥行きを広げてくれますね。

チャーシューも柔らかく美味しいですね。力強い肉の旨味が楽しめます。

中盤からは生姜をスープにとかします。
この清涼感が良いですね。
辛さの質が変わることで生まれる新しい旨味。
最後まで飽きることなく一気にいただくことができました。
特にこの痺れトッピングがいいですね。
一気に中毒度が増します。
『旨辛豚そば』美味しかったですね。
御馳走さまでした。

「麺屋とがし 龍冴」
住所   仙台市若林区新寺2-1-1 サンシャイン菊平ビル 1F
営業時間 平日  昼の部 11:30~14:30 夜の部 17:30~22:00
土日祝 昼の部 11:30~15:00 夜の部 17:30~21:00
定休日  無休
駐車場  有(現時点で3区画、空きがなければコインP)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら