『油そば』|自家製太麺渡辺

今日は珍しく家族でラーメン。
向かった先は『自家製太麺渡辺』
1時過ぎの来店でしたが、外には長蛇の列。
寒い中、歯を食いしばりながら並びました。
タイミングが悪かったのか、あまり回転もよくなくかなり待ちました。

今日のオーダーはいつもの『らー麺』ではなく、『油そば』をいただいてみようと思います。
いつも食べようと思いつつも、『らー麺』のスープがおいしいだけに、なかなか汁なしの『油そば』をチョイスできずにいました。
ただ、今日は子供たちもいるので、その子供たちが食べきれない『らー麺』も食べれるだろうということで『油そば』に踏み切りました。

こちらはメニューにはありませんが、『らー麺』の食券を買って『油そば』でというと、オーダーが出来ます。
その際300gか400gか聞かれます。
300gだと-50円のようで、50円の返金を受けれます。

とりあえず今日は『油そば』300g、620円をオーダー。

『油そば』
IMG_2748
見た目のビジュアルはスープがあるかどうかの違いくらいで、ほとんど『らー麺』と一緒といっていいかもしれません。
具材もチャーシュー、ネギ、穂先メンマといった具合。

底のほうからしっかりとマゼマゼしていただきます。
いただいてみると極太麺のしっかりとした歯ごたえが口の中で弾けますねー。
わっしわっしと噛み砕きながら麺の旨みを堪能。
これも『らー麺』とは、また違った角度から『自家製太麺渡辺』の味に触れることが出来た感じがします。

ただ、けっこう油はかなりきつめな感じですね。
塩気もしっかりとしており、麺の量も300gと多いこともあり、終盤はちょっと飽きてきたかなー。
そんな中、途中から無性にニボスープが飲みたくなりました。
ちょうど子供たちが残したスープが余っていたので、そちらをいただいて満足。
やっぱりこちらのらーめんはスープありで、いただくのがいいかもしれません。
でも何度も足を運んでいる方は一度この『油そば』を食べてみて、麺の旨みをダイレクトに味わってみるのもいいのではないでしょうか。
自分も念願の『油そば』を食すことが出来て満足です。
また次回からは、心置きなく『らー麺』をいただけます。
ご馳走様でした。


「自家製太麺渡辺」
住所   仙台市泉区市名坂新道18-1
営業時間 11:00~14:30 ※スープがなくなり次第終了
定休日  水曜日
駐車場  有(15台ぐらい駐車できます)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら