『濃厚旨辛つけ麺』|自家製麺くまがい

夜営業の『自家製麺くまがい』にいってきました。
基本つけ麺は昼営業のみの提供だと思っていたのですが、券売機のつけ麺の文字の脇には○印。
思いがけずつけ麺が食べれます。
昼営業にはなかなかいけないので夜営業でもつけ麺がいただけるととてもありがたいです。
これから暑くなりますしね。

つけ麺系は3種類のテイスト。
魚介、海老、旨辛。

魚介、海老も捨てがたいところですが、魚介はすでにラーメンでいただいているので今回は旨辛をチョイス。

『濃厚海老らーめん』|自家製麺くまがい
再び『自家製麺くまがい』 平日、夜営業にお邪魔しました。 開店から1週間以上過ぎ。少し落ち付いてきたのかタイミ…

麺量はデフォルトで200gか300gが選べます。
さらにプラス料金で400gと500gがあるようです。
辛さも大、中、小の3段階から選べます。
今回は300gの中辛で『濃厚旨辛つけ麺』800円をオーダー。

『濃厚旨辛つけ麺』綺麗に束ねられた麺が美しい。見るからに美味しそうです。

まずはその麺から。
麺はストレート太麺。艶やかで舌触りの良い麺肌、適度を押し返す弾力、しっかりと感じる小麦の味わい。
美味しい麺ですね。

つけ汁はこちら。こちらもまずはそのままいただいてみます。重厚感のある豚骨や野菜の旨味と唐辛子系のスパイシーな味わいが食欲を喚起します。

そのつけ汁に麺をイン。
粘度の高いつけ汁が麺をしっかりとコーティング。 重厚感のある旨味に負けることなく、しっかりと存在を知らしめる麺の旨味。
熱が入ることで食べやすい適度な食感。
均整のとれた深い味わいに箸を持つ手が止まりませんね。
濃厚つけ麺の王道的な一杯です。

つけ汁に忍ばせてある穂先メンマのしなやかな歯ごたえ。
麺と奏でる食感が心地よい。

麺の上に盛り付けられたチャーシューは豚と鶏。
特製でないにもかかわらず食べ応え充分。

流石に終盤は重たくなってきましたが、最後まで美味しくいただきました。
自分は300gが調度いい感じです。

また開店直後はカウンターと椅子の高さがアンバランスでしたが、それも修正されていました。
すごい嬉しい。
なので以前より食べることに集中できました。

さらに店内のオペも安定してきたようなので、より作ることに集中できるのではないでしょうか。
これからの『自家製麺麺くまがい』の進化が楽しみです。
まだまだ未食のメニューもありますし、すでに食べたメニューもさらにブラシュアップを重ねてると思うので、これからも頻繁に足を運びたいですね。

ご馳走様でした。

『自家製麺くまがい』
住所    仙台市青葉区吉成1-24-16
営業時間  昼営業 11:00〜14:30
夜営業 18:00〜21:30
定休日 無
駐車場 有(店舗内敷地13台)
Twitter twitter.com/365ramen


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら