『辛香麺』|麺奏 神楽

​今日は『麺奏神楽』にふらっと来店。
2時過ぎということもあり、待つことなく駐車&着席。

移転前から含めるとだいたい一通り食べきた感じですが、『醤油らーめん』をベースに辛みを効かせた『辛香麺』がまだ未食でしたので試してみたいと思います。
ということで今日は『辛香麺』750円をオーダー

『辛香麺』『辛香麺』|麺奏 神楽見るからに辛そうなビジュアルですね。
具材は角切りチャーシュー、メンマ、海苔、ネギそしてトレードマークとも言えるカマボコといったところでしょうか。

まずはスープからいただいてみます。『辛香麺』|麺奏 神楽喉の奥にグッとくる鋭角的な辛さが広がります。
ただすごく辛いというわけでもないので、辛いのが好きな方には何てことないレベルだと思います。
そして辛いだけではなく辛さの中にもしっかりと旨味が感じられ、次から次にレンゲが進みますね。
辛さ一辺倒にはならず、ベーススープの旨味もしっかりと感じられるあたりのバランスの良さが秀逸。
出汁の旨味と辛みが重層的な味わいを醸し出し、辛いながらもあとを引く美味さを演出。

麺は中細ストレート。『辛香麺』|麺奏 神楽パツンとしすぎることなく程よく食感を残した美味しい麺ですね。
辣油の辛みをまとった麺が唇を通り過ぎるたびにヒリヒリとした刺激が広がります。
麺肌はつるりとした感じではなく、ややざらっとした感じですが、かえってスープの旨味辛さをしっかりと持ち上げてくれます。

また多めに入った刻みネギが良いアクセント。
麺に絡んでくるので噛むたびに、心地よい食感を奏でてくれます。

メンマも歯ごたえ良く美味しいですね。
丁寧に仕込まれているだろうことが伺えます。

角切りチャーシューも肉感がしっかりとしていて美味しいですね。
もっと欲しいぐらいです。

あっという間に完食です。
もちろん汗ダクダクになりました(笑)

『辛香麺』想像していたより美味しかったですね〜。
これもベーススープが美味しいからですかね。
またその美味さを損なうことなく辛みを積み上げるあたりに、ポテンシャルを感じます。
暑い夏に辛いものを食べて汗をかくのも悪くないですね。
ご馳走様でした。

あと夜営業が始まったようです。
にもかかわらず”Twitter等の使用を休止致します”って(・・?
夜行って、閉まってたらキツイデスネ~。
仕事帰りによりたいので再開を期待。


『麺奏 神楽』
住所     仙台市泉区みずほ台18-2
営業時間  11:30~(スープなくなり次第終了)
      18:00~20:00(平日のみ)
定休日    火曜日
駐車場    店舗前3台、店舗脇7台
Twitter  https://twitter.com/mennsoukagura


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら