『鶏そば』|麺屋くまがい

今週も鶴ヶ谷にやってきました。
もちろん『麺屋くまがい』ですね。
12時ぐらいの到着だったのでけっこう並んでますねー。
けっこう本格的な雨なので並びも少々キツイですね。
雨で空いてるかと思ったら大間違いでした(笑)

先週はこってり系の『濃厚醤油鶏そば』をいたたきましたが、今回はあっさり系の『鶏そば』をいただきたいと思います。

『鶏そば』680円大盛プラス50円でオーダー。

『鶏そば』
01c2ef69849ff8ae511d2c2fd1a12d8ee7cb6f5e8b
具材は2種のチャーシュー、ネギ、スリムネギ、メンマといったところでしょうか。
大盛なので見た目にも麺量の多さがわかりますね。

スープはコク深く、鶏の旨味とまろやかに効いた醤油のバランスが心地よく、じんわりと鶏エキスが身体に染み入りますね。
初期のころはけっこうオイリーな感じで、これであっさり系?って感じでしたが、そこら辺もだいぶ変わってきているようですね。

麺はこの前『濃厚醤油鶏そば』でいただいた乃木製麺の中細麺と同じでしょうか。
01ad8368d6e25fb4d2098219214741a826c23458fc
ザクザクとした食感が相変わらず特徴的ですね。
『濃厚醤油鶏そば』でいただきた時は、濃厚なクリーミースープに埋没することなく絶妙なバランスを発揮してくれてましてが、今回の『鶏そば』に合わせてみると、麺の存在感がやたらスープに勝っていてバランス的に今ひとつな感じがしましたね〜。
大盛ということもあり終盤この組み合わせで食べることにちょっと飽きてきました。
もう少ししなやかさを兼ね備えた麺の方が合いそうな気がしますね。
これについては開店当初の麺が一番合ってた感じがします。
濃厚とあっさり系では、同じ鶏とはいえ全く別物のラーメンなので、麺もそれに合わせた仕様にした方がよりそれぞれの良さが発揮できるんでしょうね。
それぞれが良くても、それぞれが共鳴しないとさらに上の美味さにはたどり着かない。
ラーメンて奥深いですね。
余計なお世話でした(^^;;

鶏チャーシューは相変わらず美味しいですね。
炙りを入れた豚チャーシューは自分的にはミスマッチかなーといつも思いますね。
鶏チャーシュー2枚もしくは低温調理の豚チャーシューの方が嬉しいかも。

穂先メンマはけっこうしっかりとした食感とともにけっこう繊維質な感じ。
以前の柔らかな穂先メンマの方が好みかなー。
でもこれが濃厚に合わせるとけっこう好きだったりするので、なかなか両者を立てるというのは難しいですね。

などなど色々と考えながら完食。
美味しければ美味しいなりに色々気になるところが出てきてしまいますね。
ただどんどん改良を重ね美味しくなっていくのが『麺屋くまがい』なので、これからも定期的に食べ直ししてみたいと思います(笑)
ご馳走様でした。

『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、第二駐車場11台)
※以前の2軒隣の月極め駐車場に4台は麺屋くまがいの契約駐車場ではなくなったのでご注意ください。
※近くにコインパーキングなど車が止めれるところが全くないようでした。

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら