冬期間限定『生姜らーめん』|麺匠ぼんてん

榴岡『麺匠ぼんてん』に行ってきました。
久々です。
こちらの『醤油らーめん』が凄い好きなんですが、今日はずっと気になっていた冬期間限定の『生姜らーめん』をいただきにきました。

『らーめん』|麺匠ぼんてん
今日は純粋に美味しい醤油ラーメンが食べたくなって榴岡にやってきました。 だいぶ期間があいての来店です。 お店は…

12月に入り寒くなるこの季節。
生姜のチカラで身体を温めたいと思います。

ということで『生姜らーめん』810円をオーダー。
ちなみに券売機には『生姜らーめん』のボタンはありません。
現時点では『味玉らーめん』の食券を購入し、渡す際に限定である旨をつげます。
また、その際に醤油か塩かを選択します。
今回は醤油をチョイス。

『生姜らーめん』こんもり小山のようなおろし生姜が目を引きます。しかもおろしたてでした。
さらにチャーシュー、白髪ねぎ、糸唐辛子が盛り付けられています。

まずは生姜は崩さない状態でスープからいただいてみます。やっぱり『麺匠ぼんてん』のスープは美味しいですね。
特にこの醤油感が好きです。弓削田の生醤油の旨みが冴えわたります。
塩角のないまろやかさ、醤油由来のゆたかな包容力のある旨み。
動物系主体にの力強い旨みにも負けることなく、むしろそれぞれの旨みを引き立てつつ、深い味わいを醸しだしています。
さらに焦がしたネギが風味がアクセント。
レンゲを持つ手が止まらなくなりますね。

なんか生姜を溶かしてしまうのがもったいない気分になってしまいますが、そうも言ってられませんのでそこは意を決して溶きほぐします。

さすがにこれだけの生姜を溶かすとスープの印象がガラッと変わりますね。
爽やかな辛味が口の中に一気に広がります。
初め、その生姜のインパクトに驚かされますが、慣れるに従いしっかりとスープの旨み、醤油の旨みも感じられます。
主役の座は生姜に明渡すこととなりますが、スープ本来の旨みが最強のサポート役となり生姜風味を引きたてています。

麺は平打ち太麺、手揉みが効いた縮れ麺。この不規則でピロピロした食感が楽しい。
麺自体の旨みも申し分ありません。
さらに生姜の繊維が絡みつき、麺を通して感じるダイレクトな生姜感が斬新。スープから感じる生姜感とも違うニュアンスが楽しめます。
麺と一緒にいただく白髪ネギのシャキシャキ食感もいいですね。

鶏豚2種類のチャーシュー。どちらも厚みがあり、その素材の持ち味をしっかり堪能できます。
とても美味しいですね。

終始生姜の風味を感じながら完食。
あっという間でしたね。思わず完飲してしまいました。
食べ終わる頃には冷えた身体も温まり、吹き出る汗が止まりません。
まさに寒いこれからの季節にぴったり。
毎日でも食べたい美味しい一杯でした。
ご馳走様でした。

『麺匠ぼんてん』
住所   仙台市宮城野区榴岡4-4-7 STAGE21 1F
営業時間 平日 11:30~15:00、17:00~22:00
土・日・祝日 11:30~20:00
定休日  火曜日
駐車場  無(近くのコインPを利用)
Twitter https://twitter.com/sabrooou
※こちらで限定麺などの情報がツイートされます


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら