期間限定麺『汁なし担担麺〜冷〜』|麺屋とがし

​『麺屋とがし』に行ってきました。
今日は並びなくスムーズに駐車&着席。
帰る頃には並んでいたので、タイミング良かったみたいです。

遅ればせながら今月までの限定麺『汁なし担担麺〜冷〜』をいただきに来ました。

『汁なし担担麺〜冷〜』850円を大盛同料金でオーダー
辛さは大中小の中から大辛、痺れは中痺をチョイス。

『汁なし担担麺〜冷〜』期間限定麺『汁なし担担麺〜冷〜』|麺屋とがし具材は挽肉、山クラゲ、小松菜、紫タマネギ、スリムネギ。

麺は艶やかなストレート太麺。期間限定麺『汁なし担担麺〜冷〜』|麺屋とがしその麺をタレとよ~くまぜまぜ。期間限定麺『汁なし担担麺〜冷〜』|麺屋とがしではいただいてみます。

麺はつるりとしており、舌触りがいいですね。
しっかりしたコシがあり、噛みしめると強く押し返す弾力が心地よいですね。

そこに坦坦タレがよく絡みますね。
濃厚な胡麻の旨みが先行する仕上がり。
なかなかない位、胡麻のウェイトが高いですね。

そして辛さ痺れが追いかけてきます。
辛さは大辛ながらも、自分的には小辛ぐらいのインパクト。
旨辛い辣油が控えめに効いています。

痺れはピリピリと繊細な刺激で、舌がマヒするような感じではありません。
挽肉の甘み旨みも加わり全体的にとても食べやすいバランスです。

とにかく胡麻の濃厚な旨みが押してくる感じで、辛さ痺れはかなり穏やか。
痺れで舌がマヒするのが嫌なので中痺をチョイスしましたが、大痺でも全然よかったですね。
全体的にもう少し辛さ痺れが強い方が胡麻の旨みが引き立ち、より重層的な仕上がりになるように思います。

また麺に絡んだ紫タマネギの食感が良いですね。
山クラゲも独特のコリコリとした食感が、アクセントでもありいい箸休め。
珍しい組み合わせですが相性が良さそうです。

食べやすいこともあり、一気に完食してしまいました。

胡麻の風味が濃厚なこともあり、なかなか食べごたえもあり美味しかったですね。
辣油や花椒の風味を効かせた本格的な四川風担々麺も好きですが、『汁なし担担麺〜冷〜』のように胡麻の風味にウエイトを置いた担々麺も食べやすくて好きですね。
何より安心して食べれます。
とりあえず終了するまえに食べれてよかったです。
ご馳走様でした。


『麺屋とがし』
住所    仙台市泉区南光台2-14-59
営業時間  平日 11:30~14:30 17:30~21:00
      土・日・祝 11:30~15:00 17:30~21:00
      ※スープがなくなると営業終了
定休日   基本的に年末など以外無休
駐車場   有(店の前と横で8台、店舗裏の駐車場に9台)


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら