タグ別アーカイブ: 醤油

『辛牛ソバ』|麺牛ひろせ

サクラがほころびはじめ、ハクモクレンが街を彩り始めた矢先の降雪にすこし驚きました。
新元号も発表になり気持ちも一新。

そんな中『麺牛ひろせ』に行ってきました。
開店間もない頃に伺って以来、2度目の来店。

『特製牛そば』|麺牛ひろせ
福室に新たにお店を構えられた『麺牛ひろせ』に初訪。 場所は産業道路に面しておりわかりやすい。以前もラーメン店だ…

このエリアは生活圏から外れていることもありなかなかいけません。

今日はたまたま早めに仕事を切り上げることができたので、思い切って行ってみました。

というのも新メニュー『辛牛そば』が気になっていたんですよね。

前回は醤油味の『特製牛そば』をいただいたので、順当に次は『塩牛そば』にいくべきところなのですが、そこを飛び越えて『辛牛そば』800円をオーダー。
辛さ三段階(大・中・小)から中辛を選択。
『牛すじご飯(小)』150円も合わせてお願いしました。

『辛牛そば』しばらく見とれてしまうくらい綺麗ですね。
金色のスープをメンマ、ローストビーフ、牛すじ、ネギが艶やかに彩ります。
そして以前は特製でなければつかなかったローストビーフが、小さいながらもデフォでつくようになったんですよね。嬉しい限りです。

まずはスープ。美味しい。醤油で食べた時よりも美味しく感じます。
『牛そば』の時よりも牛感は控えめになりますが、牛独特の風味が弱まることでむしろ親しみやすい。香辛料を効かせた香味油もいい仕事をしていますね。
テンションのある辛みが前面に立つことで、その奥でずっしりと構える牛の力強い旨味が一層引き立ちますね。

牛のスープは存在感があるだけに、一歩引いても十分美味しさが伝わります。
もしかしたらそれぐらいのほうが本来の持ち味も活きるのかも。
繰り返し食べたい程よい旨み加減にピントが合った感じがしますね。
リピしたいハマる味です。
辛みの質と牛スープとの相性も非常に良くシナジーの美味さを感じます。

麺は中細ストレート。スープとの相性も良く、歯切れ良く適度な食感もあり、美味しい麺です。

ほぐした牛スネ肉も麺と合わせていただきました。ローストビーフも間違いないですね。 メンマ。メンマはとても美味しいですね。
サクッと歯切れのよい食感と豊かな味わい。
脇役ながらしっかりと存在感を放っています。

『牛スジご飯』そこにワサビをオン。 初めはそのままいただき、途中からスープを回し掛けていただきました。
鼻にツンと抜けるワサビの風味と牛スジ肉の旨味がたまりません。
そこにスープの旨味が加われば鬼に金棒。
今度は普通サイズにしようかな。

夜営業の落ち着いた雰囲気のなか美味しくいただきました。
醤油も塩も食べた方、ぜひぜひ新メニューの『辛牛ソバ』お試しください。次回は『塩牛そば』をいただきたいと思います。
ご馳走様でした。

『麺牛ひろせ』
住所   仙台市宮城野区福室字弁当2-25-2
営業時間 11:30~14:30
定休日  火曜日、第3水曜日
駐車場  有(店舗前10台)
     ※店舗奥の駐車場はお店の駐車場ではないようですのでお気を付けください。
Twitter  https://twitter.com/mengyuhirose
WEB   https://www.mengyuhirose.com/
開店日  2018年10月26日     


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら