​ 『貝潮そば』|麺屋くまがい

今日は久々に7時前に仕事が終わったのでそのまま鶴ヶ谷に直行。
比較的道も空いていてスムーズに到着できました。

今日はしばらく前に始まった『貝潮そば』を遅ればせながらいただきに。
こちらは夜の部準レギュラーということで、基本的に夜営業のみの提供のようですね。
また人気度合いによってそのまま準レギュラーとして定着するか、若しくはひっそりフェイドアウトするとかしないとかのボーダーライン状態のようです。

こちらの『貝潮そば』は「蛤・あさり等の貝類を1杯あたり150g使用し、貝の旨味を凝縮したスープに手揉みの太麺…」とのことで楽しみですね。
周年記念で提供された『琥珀そば』も同じく貝出汁でおいしかったので、こちらの『貝潮そば』も期待値が高まりますね。

ということで『貝潮そば』780円をオーダー。
ついでに大盛+50円。

『貝潮そば』20160315_114516000_iOS
チャーシューデカっ!(◎_◎;)
すごいインパクトありますね〜。
ステーキかと思いました。
しかも低温調理でかなり攻めてる感がありますね。
その他穂先メンマ、ネギ、カイワレがトッピング。

でわでわスープから。
ふぅ〜〜〜っとため息が漏れますね。
芳醇ふくよかな貝出汁が体内にスゥ〜っと沁みていきます。
角の取れた潮ダレの塩梅と貝出汁のバランスも丁度よく他のレギュラーメニューにはない肩に力の入らない優しい味わい。
ほんとにふぅーーとなりますね。

麺は手揉みがしっかりと効いた太麺。20160315_114544000_iOS比較的やわらかいプルプルとした舌触り、嚙みしめるたびに変わる食感も楽しいですね。
スープの持ち上げも過ぎることなく丁度いい。

そして低温調理のチャーシュー。20160315_114628000_iOS大きいだけでなく厚みも相当あります。
柔らかいとはいえ、これだけ厚みがあるので、噛みちぎりながら食べるワイルド感がまたいいですね。
肩ロースあたりでしょうか。赤身と脂のバランスがちょうどいいですね。
この肉だけでも相当な満足感がありますね。
巷のチャーシュー麺以上の肉感でした。
『貝潮そば』というネーミングに肉を加えたいくらい(笑)
これでこの値段は結構お得かもしれませんね。

この肉+大盛ということもありなかなかの満足感でした。
同じ貝出汁でも『琥珀そば』とはまた違ったアプローチで楽しめました。

自分的にはレギュラー昇格を期待したいですね。

ただとりあえず一ヶ月目処の販売期間のようなので気になる方はお早めに。
ご馳走様でした。

あと駐車場問題でいろいろと店主も苦労されているようなので、少しでもお役に立てればとこちらに店主からの駐車場に関するツイートを載せておきますので、一読してからお店の方へお願いします。


『麺屋くまがい』
住所   仙台市宮城野区鶴ヶ谷1丁目8-16
営業時間 昼営業 11:30~(130食売り切れまで)
このブログを書いている時点だと、平日休日問わず15時前後で完売しているようです。
夜営業(平日のみ) 18:00~20:30
定休日  水曜日
駐車場  有(店舗前5台、第二駐車場11台)
※以前の2軒隣の月極め駐車場に4台は麺屋くまがいの契約駐車場ではなくなったのでご注意ください。

☆彡駐車場に関する注意事項はこちらの店主からのツイートを確認ください☆彡


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら