『海老らーめんONE』|らーめんONE

今日は仙台港近くある『らーめんONE』にやってきました。

01d07d7626d295bcf0915eecd1bc6752452ca4bc0c.jpg

行ってみたいなーと思いつつも、昼営業のみだったためなかなか来店がかなわなかったお店です。
それが最近夜営業もはじめたといいうことを知り、早速やってきました。
昼間は駐車のため混雑していますが、夜営業の今日はそのような混雑もなく、すんなり駐車できました。
駐車場は広めで9台ぐらい駐車出来ます。

店内に入り、まずは券売機で食券を購入。
今日はある程度下調べをしていたので、迷わず『海老らーめん』の全部のせ『海老らーめんONE』をポチッと。
今日はちょっぴり贅沢らーめん(笑)

メニューは濃厚系の『らーめん』、あっさり海老の『海老そば』、そして今回注文したこってり海老の『海老らーめん』があります。
その他濃厚系やこってり海老のつけ麺、辛い系のらーめん、つけ麺があるようです。

食券を渡し、それほど待たずに着丼。
『海老らーめんONE』

0119791ca2786fa16b8dfdcc81c24a8ec6aa2df685.jpg

丼から沸き立つ海老の香りがたまりません。

んーそれにしてもどっかで見たビジュアル。
それもそのはずこちらの店主は麺屋とがし系列のご出身。
『麺屋とがし』の海老らーめんこと『白』が、一新され自分的にはかなり微妙だったので、同じ系統の海老系らーめんが食べたいと思いこちらに来たというのが、今日の本当の来店理由だったりします。

トッピングはメンマ、海苔、チャーシュー2種、ネギ、味玉、糸唐辛子といったところ。

まずはスープ。
海老の旨味がたっぷり溶け込んだクリーミーな豚骨ベースのスープ。
思っていたより軽めながらも重厚感ある旨味が満足感を与えてくれます。
海老の風味も申し分ないにもかかわらず、スープはどこまでもクリーミーで気になるような海老の粒子感もなく、丁寧な仕事ぶりが感じらます。
油の量もそれほど上げずに程よくこってり感を出しているので、スープ自体も普通に飲めるあたりがすごい好感が持てますね。
食べながら『麺屋とがし』の新星『白』こそ『海老ら~麺』目指そうとしていたモノはここだったのでは?と、色々余計なことを考えてしまいました。

麺は平打ちのしっかりとエッジの効いた中太麺。

01f24f2a5bb2c55a2af0e552658c47ddb80db8b193.jpg

固すぎずそくっとした弾力がある麺は、麺自体の旨味はそれ程感じませんが、スープとの絡みはなかなかいいようで、程よく旨味を口の中に運んでくれます。
そういう意味では、スープの脇役に徹した感のある麺ですね。

チャーシューは2枚。

01f597a2ec9e53ce3cdef47943e066d0d1688760a4.jpg

バラ肉系とモモ肉系の対照的な二つのチャシュー。
どちらもしっかりと歯ごたえを残した仕上がりです。
まーどちらも普通かなーという感じでした。

味玉は中までしっかり味が通っていてなかなか美味い。

そういう点からすると、全部のせではなく、味玉プラスやノーマルタイプでもいいかなーと思いました。

麺量は意外と少なめに感じましたが、全部のせだったこともあり調度いい満足感。

また全体的なバランスも非常に良く、こってりしつつもそれほど重くならず、食べた後のお腹の具合もいい感じでした(笑)

意外とこれなら女性でも食べやすいかもしれませんね。
なかなか満足感のある美味しい一杯でした。
また来店して、そのほかのメニューにも挑戦してみたいと思います。
ご馳走様でした。


コチラもおススメ

『らーめん』|らーめんONE
先週金曜日『らーめんONE』に行こうと、頑張って仕事を終わらせたにもかかわらず、生憎の大雪。会社からも結構離れていて、家とは真逆。さすがに断念。雪め・・・。で、仕切り直しの月曜日。再度伺ってみました。...

『ニボらーめんONE』|らーめんONE
やっと仕事も一段落。これでまたしばらくは通常通りらーめん食べ歩きができそうです。大崎八幡宮界隈の『らあめん一番星』のラーメンをいただいたら、別なタイプの豚骨系のラーメンがいただきたくなりました。そ...


『らーめんONE』
住所   仙台市宮城野区福室境3-86-1
営業時間 昼11:30~15:00 夜18:00~21:00
定休日  木曜日
駐車場  店舗前9台


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら