『鶏白湯X』|らーめん よっちゃん(仮)

​今日は『らーめん よっちゃん(仮)』に来てみました。
今日は気になっていた『鶏白湯X』を挑戦してみようと思います。

味濃いめ、油多め、麺硬めで多めでニンニク入りと『らーめん よっちゃん(仮)』のG系鶏白湯といったところでしょうか。

勇気を出して『鶏白湯X』800円をポチッと。

『鶏白湯X』着丼。015b50979e29fc6824742ac02113e46a4ae4204f4a揚げニンニク、刻みニンニク、おろしニンニクとニンニクづくしなビジュアル。
その他いつもの鶏チャーシュー、メンマ、ねぎ、スリムネギがトッピング。

まずはスープ。
いつもの鶏白湯よりは濃いめのスープなのかもしれませんが、それ以前に溶け出したニンニクの風味が強烈すぎてよく分からないというのが正直なところ。

さすが揚げ、刻み、おろしと3パターンそろうとそれぞれ違ったニンニクの味わいが、鶏白湯を覆い隠すがごとく、打ち消してますね〜。
なかなかインパクト大ですね〜。

バランスどうこうっていう感じでもないくらい、一方向に振り切った感じの一杯です。

そして麺はやや横に平たい中太麺。01ea84110ecffd178a1a92c1faf418aeddfa135e7eこちらは乃木製麺。
『汁なし坦々』と同じタイプの麺のようですね。
エッヂの効いたつるりとした麺肌で、噛みごたえもしっかりと残した茹で上がり。
麺自体は美味しいと思うのですが、このスープと合わせると、なんとなくミスマッチ感がありますね。
それぞれが相手を遠ざけているような…。

あまり溶かさずいたニンニクも中盤くらいから満遍なくスープに溶け出し、もう完全にニンニクスープ(笑)

鶏チャーシューがいい箸休めだったりします。
ただ今日のは、いつものしっとりとした感じではなく、ちょっと火が入りすぎたのか今ひとつ。

さすが麺量320g。
終盤いろんな意味できつかったですがなんとか完食。

やっぱり『らーめん よっちゃん(仮)』『鶏白湯』は自分的にはノーマルに限るということを確認できた一杯でした。

まーこういう遊びごころ溢れる一杯も面白いですけとね。
この辺りは学生も多いので、この手の一杯の需要は高いのかもしれません。
それではニンニク臭をぶちまけないようコッソリ帰ります。
ご馳走様でした。

『らーめん よっちゃん(仮)』
住所   仙台市青葉区八幡1-4-26
営業時間 平日 11:30~14:30 17:30~21:30
土日 11:30~14:30 17:00~21:00
定休日  毎週火曜日 第四月曜
駐車場  有
Twitter https://twitter.com/yyy0517ttt1


ラーメン食べ歩きのブログランキングはこちら